予算特別委員会@本会議場
予算特別委員会総括質疑
自民党青年部・青年局、女性局合同全国大会
自民党大会にて 菅先生を囲んで
自民党本部にて 進藤先生、山東先生と
第12回子吉川ガニまつり
更新履歴
  • 17/04/08 県議会報告更新
  • 17/01/20 県議会報告更新
  • 16/08/27 県議会報告更新
  • 16/04/01 県議会報告更新
  • 16/01/13 トップページ更新
  • 15/12/16 トップ・スナップ更新
  • 15/12/11 スケジュール更新
  • 15/11/18 トップ・スナップ更新
  • 15/10/28 トップ・スナップ更新
  • 15/08/06 トップ・スナップ更新
  • 15/07/15 トップ・スナップ更新
  • 15/06/01 トップページ更新
  • 15/03/25 トップページ更新
  • 14/10/17 県議会報告No.47臨時号
  • 14/08/28 県議会報告No.46
  • 14/06/24 スケジュール更新
  • 14/03/31 スケジュール更新
  • 14/01/01 スケジュール更新
スケジュール
【平成29年4月〜】
  •   
バックナンバー
みなさん こんにちは!!小田美恵子です!
 世界、そして日本においても最近なんとなく空気が変化してきたと思うのは私だけでしょうか? それは大きく言えばしばらく続いたグローバリズムだけがベストということから、そのことにより生み出される格差や失われることに多くの人が考えるようになったのではないか?それを如実に示すのは、イギリスのEU離脱そしてアメリカ大統領トランプ氏の誕生であると私は思います。トランプ氏はとてもシンプルに2つのことを主張したと言われています。ひとつは流れから外されたと思っている多くの白人労働者の方々に、私はあなた達の声だと語りかけた。そしてもう一つmake America great again!(アメリカをふたたび強く偉大な国にする)これが多くの人の心に届いた。いわゆるアメリカファーストである。
 今年は多くの選挙の年です。いかにきちんと人の心に届く声を発せられるかが政治の要だと知らされます。安倍首相は年頭所感で「この国を未来に開く1年とする」と語られた。 そのためには地方の創生なくしてはなりえないと私は思います。
 翻って足元を見たとき、私たちも今こそ自分たちの周りの大切な力、それは自然力であったり産業力であったり、人間力であったりしますが、そのことの大切さや力をしっかり生かし、育て、いつどんな場面でも私たちは頑張れる、私たちの地域は大丈夫と言う力をみんなで つけていきたい。これこそが地方創生だと私は思います。
 春は出会い、そして別れの季節でもあります。今春から秋田を去り新しい生き方をする若い女性から手紙を戴きました。「先生がファーストペンギンであることは一点の曇もない真実だと思います。」と。身に余る言葉だと思いますが、この言葉に恥じないように、これからも人として、議員として精進しなければと決意した春でした。 これからもみんなで力強くつながり合って、元気に生きてゆきましょう。  合言葉は、私達は一人ではない!!
 秋田県議会議員  小 田 美 恵 子
掲示板
切手を送りました。多くの皆さんのご協力で、今日もまた「カニタの村」へ使用済み切手を送ることができました。20年近くになります。本当にありがとうございます。
◎うれしかったこと
議員みんなで「手話言語条例」を提案できました。障害の有無にかかわらず意思疎通ができるようにと、とても広がりを持った条例です。これからもみんなで育てていきたいと思います。


当ホームページにアクセスできるQRコードです。
スマートフォンでも閲覧できます。

最近読んだ本・今読んでいる本

  • 日本人の教養/中嶋嶺雄 著
  • 蝿の王/ウィルアム・ゴールディング 著
  • カクテル・パーティー/大城立裕 著
トピックス