総括質疑@大会議室
総括質疑にて県当局とのやりとり
H29自民党女性局北海道東北ブロック会議
H29自民党女性局北海道東北ブロック会議
7/22-23大雨被害調査(松本地区)
7/22-23大雨被害調査(小栗山地区)
更新履歴
  • 18/04/08 県議会報告更新
  • 18/01/19 県議会報告更新
  • 17/08/16 活動スナップ他更新
  • 17/04/08 県議会報告更新
  • 17/01/20 県議会報告更新
  • 16/08/27 県議会報告更新
  • 16/04/01 県議会報告更新
  • 16/01/13 トップページ更新
  • 15/12/16 トップ・スナップ更新
  • 15/12/11 スケジュール更新
  • 15/11/18 トップ・スナップ更新
  • 15/10/28 トップ・スナップ更新
  • 15/08/06 トップ・スナップ更新
  • 15/07/15 トップ・スナップ更新
  • 15/06/01 トップページ更新
  • 15/03/25 トップページ更新
スケジュール
【平成30年1月〜3月】
  • 県政協議会
  • 2月 定例県議会(2/14-3/20の予定)
  • 政務調査検討委員会
  • 自民党大会
  • 新春商工パーティー
  • 出初め式
  • 長谷部市長 新春のつどい
  • 総合家畜市場初セリ
  • 秋田県麺類飲食生活衛生同業組合新年会
  • 由利本荘社交飲食同業組合新年会
  • 手をつなぐ育成会新年会
  • 建築労働組合新年会
バックナンバー
みなさん こんにちは!!小田美恵子です
 今年は元号が明治・大正・昭和・平成と150年になります。150年前の明治日本の新たな国創りは植民地支配の波がアジアに押し寄せ、その大きな危機感とともにスタートしました。この国難とも呼ぶべき危機を克服するために、近代化を一気に推し進めたその原動力は、一人一人の日本人であったと言われます。
 時代は今、大きく変わろうとしています。国にあっては、財政、税務の大きな改正が予定され、生産調整廃止に代表される農政の改革もスタートします。さらに働き方改革等々、矢継ぎ早の発信があります。県にあっても、2018年から4年間の行政の指針となる「第三期ふるさと秋田元気創造プラン」がスタートします。最重要課題は、人口減少対策です。人口減少は財政にも地域の姿にもすべてに影響してくる大問題です。このことを乗り越えていくには、一日一日を大切に積み上げ、時を大事にしていくことが大切だと私は思います。そして、いろいろな人が「住みたい」あるいは「帰りたい」と思える、暮らしが見える地域社会をしっかり創り上げなければならないと思います。
 平成30年2月14日に開会された2月議会が3月20日に閉会しました。2月補正、30年度新年度予算が審議されました。総額5,803億円、佐竹県政の中でも最少の予算額です。人口減対策を重視し、社会減2,000人減を目標にしています。また、「第三期ふるさと秋田元気創造プラン」(2018?2021年)に基づく施策に、2,624億円を計上しています。財政の中期見通しを紙ベースで見る限りその運営に厳しいものがありますが、みんなで知恵を出し、力一杯自分の仕事を尽くし、予算が生きて、少しでも秋田の人の力になるようにみんなで進んでいきましょう。
合言葉は、私達は一人ではない!!
 秋田県議会議員  小 田 美 恵 子
掲示板
【うれしかったこと】 
3月からスマホになりました。早速にしばらくお会いしたり、お話しする機会のなかった女性の方からメールが届きました。「いつも応援しています!!」という言葉に元気をいただきました。ありがとうございます。

今回も「カニタの村」へ送らせていただきました。ご協力にただただ感謝です。お一人お一人の善意が社会の中で生きています。本当にありがとうございます。これからも続けます。


当ホームページにアクセスできるQRコードです。
スマートフォンでも閲覧できます。

最近読んだ本・今読んでいる本

  • 「月と六ペンス」 サマセット・モーム 著
  • 「屋根の上のサワン」 井伏鱒二 著
トピックス