小田美恵子の秋田県議会報告
No.32(臨時号) 2006年5月30日発行
臨時県議会が開催されました!
平成19年5月10日、5月11日の2日間にわたり、改選後初の臨時県議会が開会されました。議長に自民党会派の大野忠右エ門氏、副議長みらい21の安藤豊氏が選出されました。
 議会改革の一環で、従前の6常任委員会は5常任委員会に再編されました。旧農林水産委と旧商工労働委の統合で農林商工委員会となりました。
一般会計補正予算の専決処分 64億7,000万円 の減額
一般会計の累計      6,656億3,761万円
18年度末基金残高(3基金) 525億円
現在秋田県議会には、9会派があります。議長、副議長、その代表者と議会運営委員長が出席する会派代表者会議が開かれ、議員報酬についても2月には県議の報酬研究会の報告が示されたところではあるのですが、9月頃をめどにさらなる方向性をつめていくことになりました。
(詳しくは事務所までお問い合せ下さい)
 小田美恵子の県議会報告「ゆきわり草」/Copyright 1999-2007 mieko oda All rights reserved.