小田美恵子の秋田県議会報告
No.47 2016年3月31日発行

2月議会を終えて

 平成28年度当初予算は、「あきた未来総合戦略」に基づく施策・事業を中心に、秋田の未来を切り開くための取り組みを着実に推進する予算として提案され、2月議会において審議の上、可決しました。
 また、当初予算と合わせて地方創生の取組を強力に展開し加速させるため、国の地方創生加速化交付金を活用した事業等に係る平成27年度補正予算も今議会で審議し可決しています。

平成28年度当初予算の概要
当初予算額
6,005億2,500万円
27年度当初比:▲9億円、▲0.2%

 1 あきた未来総合戦略の推進

基本目標1  産業振興による仕事づくり・・・276.9億円
 航空機産業等の成長分野における産業インフラ整備や、農林水産業の成長産業化に向けた取組み、交流人口の拡大に向けた観光の推進により、働く場を創出します。
 
(1)地域産業の競争力強化
【成長分野への事業展開と中核企業の育成】  
 ●自動車産業強化支援事業 3,649万円
 ●航空機産業強化支援事業 857万円
 (新)情報関連産業立地促進事業 1,373万円
 ●新エネルギー産業創出・育成事業 2,932万円
【企業の経営基盤の強化と産業拠点の形成】
 ●がんばる中小企業応援事業 4億5,844万円
 (新)本社機能等移転促進補助金 9,284万円
【起業と事業承継の推進】
 ●あきた起業促進事業 2,688万円
【産業人材の確保等】
 ●秋田を支える人材確保支援事業 3,174万円
(2)農林水産業の成長産業化の促進
【強い担い手づくりと新規就農の促進】
 (新)移住就農まるごと支援事業 3,607万円
 (新)秋田の漁業がんばる担い手確保育成事業 2,820万円
【複合型生産構造への転換の加速化】
 ●園芸メガ団地育成地行 1億3,102万円
(新)ネットワーク型園芸拠点育成事業 6,274万円
 ●未来にアタック農業夢プラン応援事業 3億8,738万円
【農林水産物の高付加価値化と流通販売対策の強化】
 ●6次産業化総合支援事業 1億2,008万円
【「ウッドファーストあきた」の推進による林業雇用の拡大】
 ●ウッドファーストあきた林業雇用拡大事業 2億915万円
 ●オリンピック・パラリンピック関連秋田材利用促進事業 638万円
(3)観光を中心とした交流人口の拡大
【秋田の魅力発信】
(新)「秋田に行こう!」集中キャンペーン事業 4,236万円
 ●民間観光宿泊施設魅力向上支援事業 3,586万円
 (新)高品質販路開拓事業 2,725万円
 ●食の自治体連携売り込み事業 1,189万円
【文化・スポーツ等による地域の元気創出】
 ●文化による地域の元気創出事業 1億4,230万円
 ●スポーツ王国創成事業 2億9,841万円
 ●秋田のトップスポーツチーム応援事業 2億1,033万円
 (新)日本スポーツマスターズ2016秋田大会開催事業 3,097万円
【交流を支える交通ネットワークの充実】
 ●広域交通ネットワーク維持・誘客促進事業 1,556万円
 ●(新)奥羽・羽越新幹線整備促進事業 123万円

基本目標2  移住・定住対策・・・5.9億円
 本県の魅力を戦略的にPRすることによる移住の促進や、県内企業就職者の奨学金返還額助成による若者の定着に向けた取組などにより、社会減の解消を目指します。
 
(1)首都圏からの移住の促進
 ●移住情報発信事業 8,790万円
 ●受入体制整備事業 6,627万円
 ●移住体験・交流推進事業 1,582万円
 ●動物にやさしい秋田推進事業 5,523万円
(2)若者の県内定着の促進
 (新)秋田未来創生奨学基金造成事業 1億5,003万円
 (新)多子世帯向け奨学金貸与事業 6,359万円
 ●「未来のあきたを創る」人材育成事業 9,107万円

基本目標3  少子化対策・・・32.1億円
 全国トップクラスの保育料や医療費の助成制度の更なる充実により、子育て世帯の負担軽減を図るほか、安心して子どもを産み育てやすい環境を整備します。
 
(1)官民一体となった脱少子化県民運動の展開
 ●官民協働による“脱少子化あきた” 1,017万円
 ●子育てしやすい職場づくり推進事業 718万円
(2)結婚・妊娠・出産・子育ての総合的な支援の充実・強化
 ●出会い・結婚支援事業 3,120万円
 ●幸せはこぶコウノトリ(不妊治療総合支援)事業 1億819万円
 ●福祉医療費等助成事業(乳幼児・小中学生分) 10億6,683万円
 ●すこやか子育て支援事業 10億5,192万円
 ●あきた安全安心住まい推進事業(子育て世帯特別枠) 1億200万円

基本目標4  新たな地域社会の形成・・・51.8億円
 人口減少下にあっても住み慣れた地域で心豊かに生活できる社会を構築するため、自治体同士の連携強化による行政サービスの維持・確保に向けた取組や、地域を支える多様な担い手の育成・支援を行います。
 
(1)地域社会の維持・活性化
 (新)地域おこし協力隊制度導入加速化支援事業 433万円
 ●秋田型地域支援システム推進事業 617万円
 ●あきた未来づくり交付金事業 4億6,815万円
(2)安全・安心な暮らしを守る環境づくり
 ●雪対策推進事業 2,268万円
 ●高齢者安全・安心アドバイザー事業 3,593万円

 2 県民の生活を支える基盤づくりの着実な推進

(1)元気な長寿社会の実現
 ●総合的ながん対策の推進 2億3,348万円
 ●地域で支える認知症施策推進事業 3,518万円
 ●感染症指定医療機関整備費補助事業 4億6,879万円
 (新)厚生連病院長寿命化改修支援事業 2億4,563万円
(2)未来を担う人づくりの推進
 ●県立高等学校の再編整備等 52億2,447万円
 ●少人数学習推進事業 7億9,677万円
 ●あきた発!英語コミュニケーション能力育成事業 1億8,233万円
(3)県民の安全・安心の確保と生活環境の整備
 ●土砂災害防止法基礎調査 6億9,300万円
 (新)西武上水路水質改善事業 1,942万円
 ●白神山地総合ガイド育成事業 580万円

地方創生加速化交付金事業
(平成27年度補正予算)

「秋田の空」のものづくり推進 ・・・3億2,338万円
 ●航空機産業強化支援事業 2億9,156万円
 (新)航空機産業人材育成事業 3,182万円
あきたデータビジネス展開 ・・・2,649万円
 (新)農林水産業おたすけドローン実証事業 1,495万円
 (新)あきた情報産業拠点形成事業 424万円
国内外に打って出る秋田の農産物「日本一」発信 ・・・1億3,855万円
 (新)YouLove秋田産推進事業 4,609万円
 (新)ゴハンといえば秋田米推進事業 2,714万円
 (新)「秋田スギがスキ!」ウッドファーストあきた加速化事業 4,025万円
あんべいい秋田!攻めの海外戦略展開 ・・・3億77万円
 (新)秋田の観光創生インバウンド対策強化事業 1億6,881万円
 (新)「やさしさ日本一」受入態勢整備事業 2,713万円
 (新)クールアキタ食の輸出拡大支援事業 6,059万円
「ご縁」で結ぶ若者あきた移住・定住加速化プロジェクト推進 ・・・7,370万円
 (新)秋田大好き!魅力深堀り促進事業 2,440万円
 (新)「ご縁」創出推進事業 3,113万円
秋田の働き方改革推進 ・・・2,172万円
 (新)子育てにやさしい社会づくり推進事業 1,529万円
地方創生人材確保・支援 ・・・5,109万円
 ●プロフェッショナル人材活用促進事業 5,109万円

「秋田県木材利用促進条例」を可決

 県内の林業及び木材産業の振興を図り、本県の経済の活性化に寄与することを目的とした、「秋田県木材利用促進条例」が今議会に議員提案され、前回一致で可決されました。
 この条例では、県の責務や関係者の役割、県民の理解と協力について定めたほか、主に次のような取組を促進することとしています。
 

  ●木材の優先利用
  ●県産木材の利用
  ●県産木材製品の国内販売及び輸出
 
(詳しくは事務所までお問い合せ下さい)