自由民主党会派と秋田県民をつなぐ広報紙「Link No.12」より

岩手・宮城内陸地震
被災地の、いち早い復旧にむけ全力で。

総務企画委員会の視察(6月17日)
東成瀬村役場で現状説明を受ける。
農林商工委員会と自民党県議団の合同視察(6月20日)
太郎兵衛旅館で行われた住民との意見交換。
建設交通委員会の視察(6月27日)
湯沢市通り商店街の被害状況について、湯沢商工会議所・京谷事務局長より説明を受ける。
1.

東成瀬村役場
村内の被害状況及び栗駒山荘の現状と復旧について

2. 雄勝地域振興局
3. 太郎兵衛旅館ほか
小安温泉の被害状況調査
1. 雄勝地域振興局
水田の被害状況
2. 太郎兵衛旅館
産業経済労働部と地域振興局による出張相談
旅館経営者及び住民との意見交換
3. 東成瀬村役場
村内の被害状況及び栗駒山荘の現状と復旧について
1. 湯沢市駅通り商店街
復旧費用について要望を受ける
2. 皆瀬ダム
本体における被災はないが、点検調査は続行
3. 国道398号・桂橋付近
道路の亀裂、橋梁前後の損傷
4. 県道 仁郷線
全線を調査
5. 国道342号・栗駒山荘付近
6. 国道342号・東成瀬村狐狼化付近
視察に基づき予算要請を。
災害復旧予算措置の要望と激甚災害指定の陳情
予算要請活動(7月16日、17日)/建設交通委員会
[仙台]東北地方整備局〜[東京]国土交通省〜自民党本部で谷垣政調会長へ


日 時/7月6日(日)午後2時〜
ところ/秋田キャッスルホテル
 第53回自由民主党秋田県支部連合会定期大会は、県内各地から党員、党友約300名が集い、盛大に開催されました。津谷会長は「今度の衆院選や来春の知事選は、必ず勝利しなければならない。命がけで闘っていく」と決意を示しました。
 2007年度の活動報告および決算、2008年度の活動方針案および予算案は、すべて原案どおりに承認、可決されました。

■平成20年 移動政務調査会 秋田市で開催
 昨年は県北、県南地区の計4ケ所で開催された移動政務調査会。今年は6月19日、秋田市の平安閣で開かれ、秋田市支部および職域支部の9団体から17名、県議会議員および国会議員事務所等から17名の計34名が出席し、活発な意見交換が行われました。
 集約された意見は党本部や国への要望につなげていくとともに、県政課題については、県議会の委員会等で取り上げていくことにしています。また、こうした機会をもっと設けてほしいとの声が多く寄せられ、懇親会は大いに盛り上がりました。